整骨院,接骨院,横浜市青葉区,藤が丘

整骨院 接骨院 横浜市青葉区 むちうち 腰痛 坐骨神経痛


各種健康保険・交通事故・労災取り扱い 
当院への通院・転院される手順受付時間・ご予約についてもし交通事故に遭ってしまったら自賠責保険・任意保険
交通事故治療  むち打ちなどのケガの治療
横浜市青葉区のむち打ち治療・交通事故治療は
山口整骨院へご相談ください
交通事故の治療は平日夜間・土日も
夜10時まで予約で施術可能です
このような症状でお悩みではありませんか?
負傷者の有無を確認し、ケガをされている方がいたらすぐに119番で救急車を呼びましょう。
その後、必ず警察に届け出を行ってください。保険の支払や交通事故に関する様々な手続きに必要な「事故証明」は、警察に届け出をしないと発行されません。少しでも痛みがある場合はその旨を警察に伝え、人身事故扱いとします。

当院は交通事故による「むち打ち」などのケガの治療に
力を入れて取り組んでおり、お仕事などでお忙しい方
でも安心して通院していただけるよう、予約なしの通常
受付時間に加えて、受付時間外の平日夜間土曜日曜
は完全予約制で通院していただける体制を整えております。


□交通事故での保険(自賠責保険・任意保険)による施術を行います

□治療費は加害者側の保険から支払われるため患者様の負担金は0円です

□交通事故での慰謝料なども、他の医療機関と同じく支払われます

□物理療法(電気等)に加えて国家資格者(柔道整復師)の手技療法を行います

□手技施術は毎回院長が行うことで患者様の症状の経過を把握して治療を行います

□病院での投薬やシップ・電気のみの治療で改善されない方、通院時間が合わずに通えない方などの転院は、保険会社へのお電話で手続き可能です
交通事故に遭ってしまったら
STEP1 負傷者の救助・警察に連絡
負傷者の有無を確認し、ケガをされている方がいたらすぐに119番で救急車を呼びましょう。
その後、必ず警察に届け出を行ってください。保険の支払や交通事故に関する様々な手続きに必要な「事故証明」は、警察に届け出をしないと発行されません。少しでも痛みがある場合はその旨を警察に伝え、人身事故扱いとします。
STEP2 相手の確認・目撃者の確保
加害者の氏名・住所・電話番号・加入している保険会社の連絡先などを確認し、目撃者がいる場合は、氏名・連絡先を聞いておき、必要ならば証人になって頂くように依頼しておきましょう。
STEP3 保険会社に連絡
保険を使って治療を行う場合は、保険会社への連絡が必要です。事故の相手側(加害者側)の保険会社・ご自身で入られている任意保険会社にも連絡し報告を行いましょう。
STEP4 病院を受診する
交通事故の衝撃はご自身で思っているよりも体に負担がかかっている場合が多く、時間が経過してから痛みがでてくる場合もあります。必ず病院を受診し検査を受け、痛みや違和感がある場所は全て医師に伝え、診断書を発行してもらいましょう。
STEP5 整骨院で治療
相手方の保険会社に当院で治療を受ける旨を伝え、ご来院ください。病院からの転院・併院にも対応しております。牽引やシップ、痛み止めの薬だけでは症状が改善されないと感じている方は一度当院にご相談ください。当院では患者様の症状に合わせた丁寧な手技施術を行っております。平日・土日も夜10時まで施術可能です。
自賠責保険について
自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)とは、公道を走るすべての自動車・バイク(二輪自動車・原動機付自転車)に加入が義務付けられており、「強制保険」と呼ばれています。
交通事故の被害者が泣き寝入りすることなく最低限の補償を受けられるよう、被害者救済を目的としており、対人賠償に限られています。対人とは、死傷した相手側の運転者とその同乗者、歩行者などです。
傷害(ケガ)による損害は、治療費関係費、文書料、休業損害および慰謝料等が支払われます。(傷害による支払い限度額:被害者1名につき120万円)